スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







FXでのテクニカル分析はほどほどに!


FXなどの外貨投資にかぎらずチャート分析をはじめとしたテクニカル分析が重要なのは
いうまでもありませんが、ほどほどにしないとかえって投資効果が下がります。



特に複数のテクニカル指標を入念に分析することというのは究極的な自己満足の世界
に陥りやすいので迷いが生じやすくなり、適切な投資判断が下せなくなります。



テクニカル分析の演習本の中には終値のチャートだけでなく、高値だけを結ぶチャート、
安値だけでつなげるチャートをつけたり、その他、高値だけ、もしくは安値だけでデータ
をつなげてテクニカル分析を行うことを推奨するものもあります。



もちろん、上述したようにテクニカル分析を極めようとすればするほど、終値だけでなく、
高値、安値の詳細な分析に取り組みたいと思うようになります。



しかし、だましも少なくないので、テクニカル分析だけに依存するような形でFX取引
行おうとすれば、だましにひっかかる場面も少なくありません。



こうした背景には高値や安値は、終値と比較した場合、マーケットにおける突発的な
イベントや、一部の特殊な要因が大きく作用している点があげられます。



ですので、上述したとおりテクニカル分析は重要ですが、テクニカル分析に依存する
ことなく、バランスのよいFX取引を行うことをおすすめします。







スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX取引 外貨投資

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。