スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ポンド対円相場、8月第1週目について




<ポンドで始める外貨投資入門>


ポンド対円相場:下落傾向


<先週の相場の出来事:急反落>

(今後の注目点)
  
買いは見送るべき、金利動向次第


ポンド円は先週末時点で週足・転換線244円を割り込んでいます。


このため、若干の下値余地を残しているように感じます。


しかし、本年2月の急落時のよう大幅安になった場合でも、230円台
から反転攻勢に転じる可能性は十分あります。


いまの水準からそのまま反発しても調整不十分のため、上値が重い
展開が続くことが予想されます。


当面は、買い方にとって辛い相場展開が続きそうです。



<イギリスの指標スケジュール>


8/1 (水)

製造業PMI(7月)


8/2 (木)

英国中銀政策金利発表


8/3 (金)

サービス業PMI(7月)



応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、
いかなる損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんの
で予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







スポンサーサイト

英バークレイズがヘッジファンド投資で大損害



【ポンドで始める外貨投資入門トップへ 】


今現在、世界規模で米国のサブライム問題のあおりを受けることとなり、
英国銀行大手のバークレイズもその一つにあげられております。


ロイターの記事によりますと、バークレイズサブプライムローン関連に
投資していたベアー・スターンズ傘下のヘッジファンドへの投資により
膨大な損失を出したと報じられております。



ベアー・スターンズ傘下のヘッジファンドであるハイグレード・ストラ
クチャード・クレジット・ストラテジーズ・エンハンスト・レバレッジ
・ファンドに約4億ドルを投資していたもようです。



一方、ベアー・スターンズは先週、すでに同ファンドに関して無価値で
あることを明らかにし、周囲を騒然とさせております。



今後バークレイズは、4億ドルの回収に向けた、交渉および和解、もしく
は訴訟などについて検討しているもようです。




応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、
いかなる損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんEzweb絵文字
で予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







ポンド対円相場、7月第4週目について


<ポンドで始める外貨投資入門>



ポンド対円相場:上昇傾向

<先週の相場の出来事:250円達成>


(今後の注目点)
  
一部利食い、金利動向次第



ポンドドル相場におきまして2ドル、ポンド円相場で250円に到達
しましたが、とりたてメディアで大きく取り上げられるといった
こともなく、淡々としています。



逆にロンドンで地下鉄初乗り運賃が1,000円になったことや、円安
の影響に対することのほうが注目されているように思います。



そして、250円になった今も天井圏にあるような気配はまだ感じられ
ないので、今のうち一部利食ってポジションを軽くし、240円台への
押しがあれば、再び拾っていくのが良いかもしれません。



次の利上げが予想されている9月くらいに260円台が次の目標です。



応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ





※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







英中銀は年内に追加利上げへ



<ポンドで始める外貨投資入門>


ロイターの調査にて、半数を超えるエコノミストが、イングランド銀行が年内
に政策金利を6.0%に引き上げると予想していることが明かになりました。


しかし、来月8月に利上げが実施される可能性は低いとみられております。


今回の調査はイングランド銀行が7月の金融政策委員会議事録を発表した
後に実施されておりますので、現状が正確に反映されていると思います。



先日行われた議事録では、7月4―5日の金融政策委員会で賛成6、反対3
で5.75%への利上げが決定され、ロイターの調査では、エコノミスト55人中
30人が、年末までに政策金利が6.0%に引き上げられると予想しております。



利上げの時期については、8月と予想したエコノミストは55人中3人のみで、
8月利上げは早過ぎるとの見方が大半を占めております。


JPモルガンの関係者はこの件に関して以下の通り述べてます。


   「7月の議事録を考慮すれば、連続して追加
      利上げが実施されると予想するには至らなかった」
 


また、食品とエネルギー価格が上昇しており、英中銀がインフレ見通しを発表
する8月に利上げが実施される可能性は依然としてあります。



ロイターの記事では、8月利上げの確率は25%とされており、金融市場では、
政策金利が6.0%に引き上げられる時期について、8月の確率が約30%、年末
までの確率は100%織り込まれております。



もし、8月に追加利上げが実施されますと、1年で6回利上げが行われ、2%金利
が超ハイペースで上昇したこととなります。




応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







26年ぶり英ポンド高/ドル安水準へ



<ポンドで始める外貨投資入門>


ロイターの記事によりますと、朝方の外為市場で、英ポンド/米ドルが
一時2.0478ルまで上昇し、26年ぶりの英ポンド高/ドル安水準をつけ
たことが明らかになりました。



外為市場では、金利先高期待の高まっている英ポンドに買いが先行し
ており、反対に※サブプライムローン問題の広がりが懸念されている
ことから米ドルが売られております。

 

市場では、17日発表の6月英消費者物価指数(CPI)が事前予想を
上回ったことをうけて追加利上げ期待が高まっているもようです。



一方、英ポンドは対円相場におきましても250円前半まで上昇しました。


これにより、16年ぶり英ポンド高/円安水準へ上昇することとなりました。


同国のインフレリスクも依然として高いため、9月を目処に政策金利の
利上げが行われることになるかもしれません。





応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、
いかなる損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんの
で予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







ポンド対円相場、7月第3週目について



<ポンドで始める外貨投資入門>


ポンド対円相場:横ばい傾向


<先週の相場の出来事:高値圏維持>


(今後の注目点)
  
一部利食い、金利動向次第



ついに、ポンド/米ドル相場において1ポンド=2ドルとなり、これに
より単純計算でポンドの通貨価値は米ドルの2倍となりました。



ポンド/米ドルの2ドル到達、ポンド円の250円接近など、達成感
から上昇が仮に頭打ちとなった場合、様子を見ながら一部利食い、
ポジションを軽くするのも一つの手かもしれません。



また、この水準を抜いてさらに上昇波動を形成した場合、260円が
次の目標となりますが、この場合250円レベルでの地合いを確認
しながら再度買い直すことも十分できます。



<イギリスの指標スケジュール>


7/17(火)

消費者物価指数(6月)



7/18(水)

英国中銀金融政策委員会議事録(7月)

失業率(6月)



7/19(木)

小売売上高(6月)

マネーサプライM4、M4貸出残高速報値(6月)



7/20(金)     

GDP速報値(第2四半期)
             
             


応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、
いかなる損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんの
で予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







ポンド対円相場、7月第2週目について


<ポンドで始める外貨投資入門>


ポンド対円相場:横ばい傾向


<先週の相場の出来事:小動き>


(今後の注目点)
  
押目買い、金利動向次第



英中銀が政策金利引き上げを発表するも週末にかけて247円台を維持
していることで引き続き底堅さは保たれているもようです。



日足・転換線246円付近を支持にジリジリと92年高値250円(249.51円)
を目指す展開が予想されます。


しかし、もし来週247円台前半で頭打ちになり、いまひとつ冴えない
動きとなった場合は、もうしばらく245~247.5円で揉みあう可能性も
十分考えられます。


こうした場合は様子を見ながら焦らずに安値を拾いたいところです。



<イギリスの指標スケジュール>


7/9 (月)     

生産者物価指数(6月)


7/10(火)

貿易収支(5月)
             



応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ





※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







英中銀、政策金利引き上げへ



<ポンドで始める外貨投資入門>


ロイターの記事によりますと、イングランド銀行が5日発表した声明出し、
先月は政策金利を据え置くこととなったため、今回英中銀は政策金利
を引きあげると大方の市場関係者は予測していました。



実際にその通りとなったわけですが、以下、イングランド銀行が出した
声明の一部抜粋となっております。



イングランド銀行金融政策委員会は5日、政策金利を0.25%ポイント
引き上げ5.75%とすることを決定した。



英国の生産の伸びは、引き続き堅調であり、中銀金融政策委員会の
最新予測に沿って展開しているようだ。


世界経済の拡大ペースも依然力強い。


5月の消費者物価指数(CPI)上昇率は2.5%に戻った。


賃金圧力は依然抑制されているが、企業の生産余力は限られていると
みられ、物価圧力の大半を示す指標が依然として高水準にある。



金融政策委員会は、2%という目標に対して、インフレのリスクバランス
が引き続き中期的に上向きだと判断した。



こうした背景を踏まえ、CPI上昇率の中期的目標である2%の達成には、政策
金利をさらに0.25%ポイント引き上げ5.75%とする必要があると判断した。



これで、昨年の8月から数えて5回目の利上げとなるわけですが、今回
の利上げ決定により、市場では今のところ大きな影響はないようです。


このペースでいきますと次回の利上げは9~10月ごろでしょうか。



応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







英中銀は追加利上げへ



<ポンドで始める外貨投資入門>


イングランド銀行は5日の金融政策委員会で、政策金利を6年ぶりの高水準で
ある5.75%に引き上げると予想されていることが明らかになりました。


仮にロイターの予想どおり利上げが実施されると昨年8月以来5回目となります。


6月の政策金利据え置きに反対し利上げを主張した4人には、キング総裁も含ま
れており、これを踏まえると、6月に据え置きを支持した5人のうち、1人でも利上
げ支持に回れば、利上げが可能になるとされております。



英中銀は、インフレを一番懸念しており、住宅価格は、ここ1年で累計1%ポイント
の利上げされるも、高い上昇率を維持したままです。



このままでは、すでに住宅ローンを組んでいる英国民の間に利上げショックが
広がる可能性があることも大きな懸念材料のようです。



政策金利が4.5%に下がり、市場が追加利下げを予想していた2005年に2年間
金利固定の住宅ローンを借りた人は、可処分所得が減り始め、貯蓄率は約50年
ぶりの低水準も、2%ポイントもの金利負担増となってしまいます。



日本で、同じようなペースで行われたら大変なことになってしまいますね。
  

  
応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







ICAP、ポンド/円の取引開始



<ポンドで始める外貨投資入門>


ロイターの記事によりますと、世界最大の銀行間電子ブローカーである英ICAP
がついに、取引可能な通貨ペアにポンド/円を追加したもようです。



これは、低金利の円で資金調達し、高金利のポンド建て資産で運用するキャリー
トレードを行う投資家の需要が非常に高いことが背景にあげられております。

 

ICAPは、外国為替電子取引システムEBSで34種類の通貨ペアを提供してます。





応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、
いかなる損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんの
で予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ


※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。