スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ウィリアム王子夫妻 ウィンブルドン 観戦


英国経済が日増しに疲弊するなか、唯一明るい話題はサッカーとウィリアム英王子夫妻でして、
今回はウィンブルドンで地元選手の試合を観戦に訪れたことが話題となっています。


ウィリアム王子は庶民的感覚に優れているからでしょうか、ウェーブにも参加したようです。


「転載開始:ロイター」

『ウィリアム英王子夫妻がウィンブルドン観戦、ウエーブにも参加』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110628-00000265-reu-int


4月に挙式したウィリアム英王子とキャサリン妃が27日、テニスのウィンブルドン選手権
が開かれている会場を訪れ、地元英国のアンディ・マリー対リシャール・ガスケ(フランス)
の試合を観戦した。


ウィリアム王子は紺のスーツ、キャサリン妃は白のワンピース姿で観戦。2人は両選手の
健闘を拍手でたたえ、スタンドのファンが始めたウエーブにも笑顔で参加した。


試合は第4シードのマリーがストレートで勝利。試合後、マリーは英王子夫妻が観戦して
いたロイヤルボックスに向かってお辞儀をして感謝の意を示した。

「転載終了」


お父様のチャールズ皇太子の時代と比較しても、ウィリアム王子は庶民的なイメージが強く、
英国での評判は非常に高く、また、諸外国からも好意的に受け入れられています。







スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ウィリアム王子夫妻 ウィンブルドン 観戦

英バークレイズ三井住友と業務提携


英国の銀行大手のバークレイズと三井住友銀行が資本及び
業務提携することで合意したもようです。



バークレイズは昨年サブプライム問題が浮上すると同社が
保有しているローン債券が大幅に下落したことにより大きな
痛手を被ることになりました。



しかし、ここにきてだいぶ欧米の金融機関の先行きに対する
不安や懸念感もだいぶ落ち着いてきています。



前日行われたFOMCでも政策金利の据え置かれることになり、
金融不安、景気後退リスクもかなり後退しています。



そんな状態にあるバークレイズに対して三井住友銀行は、
バークレイズ側の要望に応える形で第三者割当増資に応
じて約5億ポンド(約1960億円)を出資します。



これを機に業務面でも連携して行く構えで三井住友銀行は
バークレイズをパートナーとして海外展開を強化します。



三井住友銀行は、すでに成熟期にある日本では成長余力が
乏しいため、その穴埋めとして海外を強化するようです。



特に欧州の富裕層をターゲットにしたサービスを展開すること
によって、事業を拡大していくようです。



ロシアやノルウェーは原油高によって、経済成長が一気に
爆発していることから世界中が狙っています。



こうした国々での事業を拡大することができれば、後に続く
日本企業にとってもよい足がかりとなるので、三井住友銀行
の今後に大いに期待したいところです。


スプレッド変更!レバレッジ変更!手数料0円の【ひまわり証券】



ポンドへの投資は自己責任でお願いします。

外貨投資に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

マンチェスター・Uが香港市場に上場?

プレミアリーグの強豪クラブ、マンチェスター・ユナイテッドのオーナーが、香港市場に上場
することを検討していることが明らかになりました。


マンチェスター・ユナイテッドはアジアでも非常に人気がありまして、香港市場を基点に資金
を調達し、アジア市場の拡大を目論んでいるのかもしれませんね。



「転載開始:ロイター」

『英サッカーのマンU、オーナー一族が香港上場を検討=英紙』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110613-00000717-reu-bus_all


12日付の英紙サンデー・タイムズによると、英サッカーのイングランド・プレミアリーグ
に所属するマンチェスター・ユナイテッドの米国のオーナー一族が、同クラブの
香港取引所への上場を検討している。


同紙が複数の関係筋の話として報じたところによると、マンUのオーナーであるグレイ
ザー家は、2005年の7億9000万ポンド(13億ドル)でのマンU買収後に株式を
非公開化していたが、同クラブを再び上場させることに意欲的という。


銀行関係者はグレイザー家に対し、マンUが香港に上場するとすれば、17億ポンドの
バリュエーションが現実的目標だと語ったと同紙は伝えている。


関係筋らによると、協議は初期段階で、グレイザー家は計画を進めるかどうかを決め
る前に、イタリアの高級ファッションブランド、プラダの上場がどの程度の成功を収め
るかを見極める意向という。マンUのコメントはこれまでのところ得られていない。

「転載終了」


世界的に景気が後退する可能性が高まっていますので、クラブ経営も今後さらに厳しい状況
におい込まれるといわれていますので、マンチェスター・ユナイテッドが成功すれば、後を追う
ように、アジア市場に進出するクラブが増えるかもしれませんね。







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : マンチェスター・ユナイテッド 香港市場 ポンド

FX取引業者の選び方のポイント



取引業者の信用及び財務状況が悪化すれば、投資家が損害
をこうむる可能性がある事は、以前解説させていただきました。


それだけ取引業者は慎重に選ぶ必要があるわけです。


ですので、取引業者を選ぶさいには、取引業者のバックグランド
についても良く調べる事をお勧めいたします。



FXの取引業者の背後には、対顧客との為替取引をヘッジする
業者が必ずといってよいほど控えています。



ですので、その取引業者の背後に同じような為替取引業者が
ひかえているのであれば、その取引業者の信用リスクも頭に
いれて置く必要があります。



実際に顧客が取引する取引業者の社会的に・財務的信用には、
その背景にある事業者の、社会的・財務的信用に裏打ちされて
いることに他ならないからです。



中には昨今のFXなどの外貨投資ブームに目をつけた大手外資
系銀行などのバックアップを受けている取引業者もあります。



この場合、このような取引業者に対して、大手外資系銀行は取引
する価値があると判断しているわけですから、この取引業者に対
する信用リスクは、軽減されることになります。



もし、複数の銀行から投資を受けているような取引業者がある
とすれば、当然そこには過酷な競争原理が働きます。



ですので、その取引業者が提示する各種レートも良いレートを
提供してくれる可能性が高いでしょう。



FX取引を行う上で各種の情報提供についても取引業者に依存
しなければならない事が多いです。



為替レートやスワップポイント、その他のテクニカル分析や相場
情報については投資家自身で慎重に判断しなければなりません。



ですので、「提供される情報が実際の市場の情報とかけ離れて
いないか」、ということを判断する上でも取引業者の信用が重要
になるので手数料だけで業者を選ぶと痛い目に合います。



上述したとおり、取引業者を選ぶ際には、その取引業者の背後
も慎重に調べる必要があることをお分かり頂ければ幸いです。


【手数料0円】 トレーダーズ証券でFXをはじめる!



ポンドへの投資は自己責任でお願いします。

外貨投資に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ








テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 為替レート スワップポイント

FX取引は余裕資金の範囲で行う



FX(外国証拠金取引)に限らず外貨投資を行う上で、為替市場
の動向云々ではなく、本当の意味でリスクを回避するためにも、
常に余裕をもって取引することが大切だと思います。



特にFXの場合はレバレッジをかけることができるので、短期間
で大きな利益をあげることも可能です。



しかし、外貨投資を始めたばかりの個人投資家がこうしたこと
を簡単に行えるわけもなく、仮にビギナーズラック的に最初の
うちはうまくいってもその後失敗する可能性が高いです。



また、人によっては、できるだけ早く利益をあげたいと急ぐ傾向
にあり、持っている資金を全て投入し、できるだけ効率よく、多く
の利益を上げようとしたトレードを行う人もいます。



しかし、残念ながら資金的、精神的に余裕のない状態で、一か
八かの取引をおこなっても勝てる可能性は低いです。


上述した余裕のない投資は、冷静な判断ができなくなります。


たとえば、FXの場合であれば、損失を取り戻そうとする思いが
強いばかりに損切がうまくおこなえなくなったりします。



そして、自分の思惑が大きく外れた場合のリカバリーも、資金
の余裕がないと正しく行うことができません。


FXは、買い時、売り時が常に現れ、投資対象も変化します。


ポンドへの投資で仮に絶好の買いどきが訪れたとしても、手持
ちの資金すべてを投入するのではなく、次も買えるだけの資金
を手元に残しておくことが非常に重要です。



ある程度の経験を積むまでは、レバレッジの合計が自己資金
を超えない状態で運用するべきだと思います。


【手数料0円】 トレーダーズ証券でFXをはじめる!



ポンドへの投資は自己責任でお願いします。

外貨投資に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。