スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







FX取引業者の選び方のポイント



取引業者の信用及び財務状況が悪化すれば、投資家が損害
をこうむる可能性がある事は、以前解説させていただきました。


それだけ取引業者は慎重に選ぶ必要があるわけです。


ですので、取引業者を選ぶさいには、取引業者のバックグランド
についても良く調べる事をお勧めいたします。



FXの取引業者の背後には、対顧客との為替取引をヘッジする
業者が必ずといってよいほど控えています。



ですので、その取引業者の背後に同じような為替取引業者が
ひかえているのであれば、その取引業者の信用リスクも頭に
いれて置く必要があります。



実際に顧客が取引する取引業者の社会的に・財務的信用には、
その背景にある事業者の、社会的・財務的信用に裏打ちされて
いることに他ならないからです。



中には昨今のFXなどの外貨投資ブームに目をつけた大手外資
系銀行などのバックアップを受けている取引業者もあります。



この場合、このような取引業者に対して、大手外資系銀行は取引
する価値があると判断しているわけですから、この取引業者に対
する信用リスクは、軽減されることになります。



もし、複数の銀行から投資を受けているような取引業者がある
とすれば、当然そこには過酷な競争原理が働きます。



ですので、その取引業者が提示する各種レートも良いレートを
提供してくれる可能性が高いでしょう。



FX取引を行う上で各種の情報提供についても取引業者に依存
しなければならない事が多いです。



為替レートやスワップポイント、その他のテクニカル分析や相場
情報については投資家自身で慎重に判断しなければなりません。



ですので、「提供される情報が実際の市場の情報とかけ離れて
いないか」、ということを判断する上でも取引業者の信用が重要
になるので手数料だけで業者を選ぶと痛い目に合います。



上述したとおり、取引業者を選ぶ際には、その取引業者の背後
も慎重に調べる必要があることをお分かり頂ければ幸いです。


【手数料0円】 トレーダーズ証券でFXをはじめる!



ポンドへの投資は自己責任でお願いします。

外貨投資に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ








テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 為替レート スワップポイント

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。