スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







英中銀は追加利上げへ



<ポンドで始める外貨投資入門>


イングランド銀行は5日の金融政策委員会で、政策金利を6年ぶりの高水準で
ある5.75%に引き上げると予想されていることが明らかになりました。


仮にロイターの予想どおり利上げが実施されると昨年8月以来5回目となります。


6月の政策金利据え置きに反対し利上げを主張した4人には、キング総裁も含ま
れており、これを踏まえると、6月に据え置きを支持した5人のうち、1人でも利上
げ支持に回れば、利上げが可能になるとされております。



英中銀は、インフレを一番懸念しており、住宅価格は、ここ1年で累計1%ポイント
の利上げされるも、高い上昇率を維持したままです。



このままでは、すでに住宅ローンを組んでいる英国民の間に利上げショックが
広がる可能性があることも大きな懸念材料のようです。



政策金利が4.5%に下がり、市場が追加利下げを予想していた2005年に2年間
金利固定の住宅ローンを借りた人は、可処分所得が減り始め、貯蓄率は約50年
ぶりの低水準も、2%ポイントもの金利負担増となってしまいます。



日本で、同じようなペースで行われたら大変なことになってしまいますね。
  

  
応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。