スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







英中銀、政策金利引き上げへ



<ポンドで始める外貨投資入門>


ロイターの記事によりますと、イングランド銀行が5日発表した声明出し、
先月は政策金利を据え置くこととなったため、今回英中銀は政策金利
を引きあげると大方の市場関係者は予測していました。



実際にその通りとなったわけですが、以下、イングランド銀行が出した
声明の一部抜粋となっております。



イングランド銀行金融政策委員会は5日、政策金利を0.25%ポイント
引き上げ5.75%とすることを決定した。



英国の生産の伸びは、引き続き堅調であり、中銀金融政策委員会の
最新予測に沿って展開しているようだ。


世界経済の拡大ペースも依然力強い。


5月の消費者物価指数(CPI)上昇率は2.5%に戻った。


賃金圧力は依然抑制されているが、企業の生産余力は限られていると
みられ、物価圧力の大半を示す指標が依然として高水準にある。



金融政策委員会は、2%という目標に対して、インフレのリスクバランス
が引き続き中期的に上向きだと判断した。



こうした背景を踏まえ、CPI上昇率の中期的目標である2%の達成には、政策
金利をさらに0.25%ポイント引き上げ5.75%とする必要があると判断した。



これで、昨年の8月から数えて5回目の利上げとなるわけですが、今回
の利上げ決定により、市場では今のところ大きな影響はないようです。


このペースでいきますと次回の利上げは9~10月ごろでしょうか。



応援クリックお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ポンドで始める外貨投資入門トップへ







コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。