スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ファンダメンタルズで為替動向を読む方法


外貨投資の商品の中にはFXをはじめ、外貨預金、外国投信、外国株式、外貨MMF、外債などさまざま
な商品がございます。それぞれ、姿かたちは違っても共通することがございます。


それは、為替動向に影響されることです。これは通貨にもいえることで、ポンドだけ大丈夫で後の通過は
駄目といったことはございませんので、為替から目をそらせません。


ですので、ある程度為替動向を予測しなければならず、そのツールとして重要とされるのが、各国の政策
金利やGDPの成長率といった経済指標で、これらを用いて判断を下します。


なぜなら、政策金利は外貨預金や外債だの金利に影響します。政策金利が上昇すれば、外貨預金では
金利が上がります。しかし、その反面、外債の価格は下がります。


そしてGDPが上昇局面にあるのであれば、景気も上昇局面にあると判断でき、また、おうおうにして為替
レートも上昇します。景気が良い国の経済は外から投資が集まりやすいのです。


そういった動きを他の投資かも狙って、その国の通貨や資産に投資が入ります。特に世界的に景気が
悪化しているような状況では、なおさらのこと注目を集めることになります。


個人投資家の場合は、それほどフットワークは軽くありません。そこまでする必要もまたありませんが、
機関投資家の場合はフットワークが軽くなければ、目標を達成できません。彼らには厳しいノルマがある
ので、一つのところにたたずんでいるわけにはいかないので、指標や政策に過敏に反応します。







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ファンダメンタルズ 外貨預金 FX

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。