スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







FX取引で誰もが陥りやすい失敗について


FX(外国為替証拠金取引)をはじめ、金融商品への投資するにあたり、ポジションという言葉がよく使わ
れます。ポジションとは一体どういう意味かといいますとFXでは自分の保有する外貨資産の状態です。


使い方としては、新規にポジションを取ることを、ポジションを建てる、または、ポジションを持つ、といい
ます。 一方、FXで売りと買いのポジションが差し引きゼロの状態であることをスクウェアといいます。


例えば、1万米ドルを購入した場合であれば、新規で1万米ドルを購入したので1万米ドルの買いポジシ
ョンを建てたことになります。 もし、これからFXを始めるのであれば、是非覚えておいていただきたいの
がロングとショートという為替の専門用語です。恐らく、慣れるまで混乱すると思います。


ロングとショートの意味ですが、買いポジションのことをロングと言い、売りポジションのことをショートと
いいます。 今後FXに関する著作物を読む上でも、予め知っておくことで混乱せずにすみます。


実際にFX取引をはじめてポジションを取るまでというのは本当に緊張します。基本的に最初はおっかな
びっくり取引するので大きな利益をあげることは難しくても大きく損することもありません。


しかし、慣れてくると気が緩みだしますので、次第に損失を被るケースが増えていきます。このとき損切
をしっかりと行えるようになれば良いのですが、大抵はできません。見送ってしまうのです。


そして、どうにもならなくなって、ようやく諦めて損切りをします。この時点で相当損失を膨らませてしま
いますので、そうならないためにも、損切りができるようになることを優先した方が良いかも知れません。








テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ポジション ロング ショート

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。