スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







英ポンドでの外貨投資が難しい局面へ


昨年からサブプライムローン問題の焦げ付き問題による信用不安から
大手金融機関が致命的な損失を拡大し、瀕死の状態に喘いでます。



あの、シティーグループでさえ、業績を改善するどころか、たった1年で
破綻寸前にまで追い込まれたわけですから、いかに今回の金融危機が
根が深い問題か如実に物語っていると思います。



英ポンドもたった数ヶ月でそれまでの半分くらいの水準にまで暴落する
こととなり、文字通り大暴落となりました。依然として回復する気配が無
いまま、英国金融当局は政策金利の利下げに踏み切りました。



およそ50年ぶりとなる水準にまで利下げしたことによって、英国だけで
はなく、ユーロ圏の国々にも大きな影響を及ぼしそうです。



7月の時点ではは210円台にあった英ポンドですが、その後は一気に
売られることとなり、130円台まで下落しています。



その後、暴落する勢いに軒並み10円~20円もの値幅をつけて乱高下
しながら大きく下落していますので、もし外貨を1万通貨買っていたら、
たった数日の間に20万円前後も損失するという計算になります。



損切を実行せずにレバレッジをかけて10万通貨も保有したままの状態
であれば、100~200万円の大損失となってしまいます。円高が進ん
だことにより、FX取引会社の新規顧客争奪戦が激化しています。



テレビコマーシャルに広告をだすほどですが、今後はいかにFX取引の
投資効果の高さをアピールするかがカギになると思います。



しかし、こうした状況下で利益をあげるのは容易ではありません。相場
に翻弄されない為にも、FX(外国証拠金取引)を初めとした外貨商品に
投資しする場合は、これまで以上にリスク管理が非常に重要です。







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。