スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







強制ロスカットを避けるためのポイント



FXでポンドのような値動きの激しい通貨で取引する場合は、レバレッジを高めて取引
するのは非常に危険です。慣れてから徐々にあげていくべきでしょう。



しかし、慣れすぎてしまうのも危険です。多くの方が100万円で10万円の利益を
手にするのと、10万円で10万円の利益を手にするのと同等と錯覚しています。



確かに実際に手にする金額は、同じかもしれませんが、仮に思惑が外れて損失を被る
ことになった場合のことを考えてみてください。



100万円で1万円損するのと、10万円で1万円損するのでは、損をする金額は
同じでもそれにともなう痛みが大きく異なります。



特に、ここ最近では米国だけでなく、欧州諸国で金融不安がすでに危険水域にあり
ますので、相場全体が大きく混乱することを警戒して取引する必要があります。


これまで以上に米国の経済指標や金融政策に大きく反応します。


ですので、もし仮にレバレッジを数十倍に設定している場合、一瞬でロスカットと
なる可能性が高いので注意が必要です。



これほどまでに金融不安が拡大すると恐慌といっても過言ではない状態にあるので、
場合によっては歴史的な大暴落となる場面が今後幾度と無く訪れる可能性があります。



そうした緊急事態に陥った場合、最悪の場合、強制ロスカットが間に合わず、損失
を拡大してしまう可能性が十分あります。



ですので、当日不足の事態が起きてしまったことによって、極端な円高が進んでも、
十分に耐えられるようなポジションを取りながらトレードすることをお勧めします。

「PR」 ダイニングテーブル 通販







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ポンド FX

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。