スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







FX取引での税金問題と対策について


FX取引で得た為替差益やスワップポイントは総合課税にあたりま
すので、最大で50%徴収されることになります。



昨今FX取引で1億円以上利益をあげたにもかかわらず、確定申告
をしなかったばかりに脱税容疑で検挙されるケースが増えています。



特に、2006年から07年までは円安傾向が強かったため、ハイレ
バレッジをかけたトレードで大きな利益をあげられた投資家の方
が多かったのですが、昨年後半から事態は一変しています。



1億円以上の含み益を得た状態から一気に数千万円以上の含み損
に転じた場合でも容赦なく税金は徴収されます。なので、大きな利益
を短期間であげられるのは非常に危険なのことなのです。



一度でも高額の確定申告を行なうと次の年からは予定納税も行なわ
なければならないので、やはり時間をかけながら資産を積み上げて
いくのが一番理想的な運用方法だと思います。



また、住民税に関しては前年度の収入に対してかかりますので1年
遅れで請求される格好となります。ですので、この時必要な現金が
ないと慌てることになりますので注意が必要です。



そして、FX取引は市場を取り巻く状況に合わせて取引する必要が
あり、無謀な取引は命取りになりかねません。



特にポンドの場合は金利も高く為替レートの変動幅も大きいことか
ら大きな利益をもとめて取引される方が多いです。



しかし、色々な意味で危険が潜んでいますので、繰り返しになりま
すが、大きな利益を狙うよりも着実に利を積み上げる安定したFX
取引を心がけるべきだと思います。







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。