スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







外貨MMFの仕組みと魅力について

ポンド・円を中心に為替差益を狙ってFX取引をされている方の多く
がFXのみで外貨投資を行っているようです。



確かにFXの投資効果は高いので良いのですが、複数の金融商品
に分散投資するのも一つの手段です。



そこで今回は外貨MMFの特徴と仕組みについてあらためて簡単
ではございますが解説させて頂きたいと思います。



外貨MMFの中身についてですが、基本的に外貨で運用する投資
信託と考えていただければイメージしやすいと思います。



ファンドが投資家から集めた資金を基に信用度の高い短期の金融
商品や外貨建ての公社債などに投資しています。



そして運用益を投資家に分配金として還元するのですが、実際に
ファンドが投資する金融商品の基準が厳しいのが特徴です。



外貨MMFは外貨預金とは比較にならないほど自由度が高いので、
購入及び解約が好きな時に行なえますので、満足する利益がでた
時点で全て売却することができます。



そして、原則的に預入れ期間が無制限なので仮に為替が変動した
ことによって含み損がでた場合でも、状況が改善されるまでの間も
外貨MMFを保有することができるのも特徴です。



そして外貨MMFは総合的にみて外貨預金よりも金利が高い上に
為替手数料が外貨預金のほぼ半分程度なのも大きな魅力です。



逆に注意点としては、外貨MMFは投資信託なので目論見書を必
ず読んだ上で投資判断を下さなければなりません。外貨建て商品
の宿命で、元本割れリスクには十分注意する必要があります。







テーマ : 為替取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。