スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







FX取引にて損失が発生する仕組み




FX取引は いつも思惑通り相場が 動くわけではないので 場合によっては 度々損失を被る
ことになります。当然のことながら為替市場は常に変動しています。

【PR】 FX取引はスプレッドで利益に大きな差がでます!



ですので、ある意味仕方のないことなのですがそれでもいやなものです。


しかも、為替がからむのでお金の感覚が鈍ります。仮に1ポンド=150円の時に1万ポンド
買ったとしても1ポンド=149円に下落すると1万円の損失が発生します。


しかし、FX取引会社のおさめている証拠金の半数を割り込むレベルにまで下落していない
ので取引を続行することができます。何のことかわかりませんよね?。


例えば、もし仮に10万円を証拠金として納めていた場合に1万円の損失がでたとしても、
半数にあたる5万円以上の証拠金が確保できるので取引を続行できるわけです。


そして、1ポンド=144円まで円高が進んでしまいますと損失が6万円を越えてしまいます。


そうなるとどうなるか?。必然的に証拠金は半分以下となります。

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義



この場合は全てのポジションが強制的に取引会社によって決済されるので注意が必要です。
この前の段階で証拠金を追加で差し入れることを案内するのがマージンコールです。


この段階で証拠金を追加で収めることによって、FX取引を続行できるのですが、もし証拠金
を納めずに1銭でも基準を割ってしまいますと、その時点で強制決済させられます。


特にポンドの場合は、値動きが非常に荒いので注意が必要です。


ちなみに、上述したケースは買いで相場にエントリーした場合についてですが、反対に売りで
エントリーした場合は全く逆になりますので、どうぞご注意下さい。

【PR】 全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!









テーマ : 為替取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ポンド FX

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。