スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







レバレッジは取れるリスクの範囲内で


FXに限らず外貨商品を投資する場合、余裕のあるお金で投資しないと上手くいかないようです。余裕が
ないと思い切った取引ができません。せっかくの投資機会を逃してしまうことになります。


また、損したくない気持ちが強すぎるあまり、かえって大きな損失をこうむることになりますので、相場の
動向を調べるよりも、余裕資金を確保することの方が投資する上では重要です。


FXはレバレッジをかけて取引できるため、よく小額の資金から取引できるといわれていますが、基本的
にレバレッジ=リスクですから、極端に少ない資金で取引するとその分レバレッジが大きくなります。


例えば1万円の資金で1万通貨取引した場合、レバレッジ100倍です。1円動けば1万円の差損益を得る
ことができます。しかし、たった80銭程度動いただけでロスカットとなります。


レバレッジを高めれば、短期間 で大きな利益をあげることも可能ですが、その分リスクも高いということを
十分意識したうえで取引する必要があります。FXを始めたばかりのころは慎重に取引します。


このときビギナーズラック的に最初のうちはうまくいくことがあります。しかし、あくまでもビギナーズラック
なので、その後は運に見放されるように失敗する可能性が高いです。


そして、勝ちが続くと欲がでてきます。できるだけ早く儲けたいという思うわけです。取引そのものを急ぐと
利益を全て再投資に回して、できるだけ効率よく儲けようと考えます。しかし、精神的に余裕のない状態
で、一か八かの取引では勝てる可能性は低いでしょう。


ポンドは値動きが良いので、こういった取引はさけなければなりません。一度上手くいくと大きく失敗する
まで繰り返してしまいます。そうならないためにも、レバレッジは取れるリスクの範囲内に抑えましょう。







テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : FX レバレッジ

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
ポンド FX スプレッドなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

ポンド FX 外貨投資 為替レート イングランド銀行 米ドル ユーロ 資産運用 英ポンド レバレッジ ポジション スワップポイント イギリス ロスカット 外貨預金 ポンド・円 ロンドン 逆張り 米雇用統計 スプレッド ロング 為替 ショート オー・ティー・シー取引 チャート マンチェスター・ユナイテッド ファンダメンタルズ 為替差益 香港市場 ウィリアム王子夫妻 過去 観戦 ウィンブルドン 外国為替 FX取引 リスク 経済 テクニカル分析 分散投資 基軸通貨 投機 貿易収支 通貨 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。